Uber eatsプロモコード「JPEATS3001」を使って初回注文¥3,000オフでソイバーガーを試せます!

口コミ評判|太る?ケロッグソイプロテイングラノラバー2種を徹底比較レビュー

ユウ

2021年10月、ついにケロッグかたソイプロテインバーが発売されました!

ソイプロテイン×グラノーラということでプラントベースな雰囲気を漂わせています。

早速、近所のファミマで2種両方ゲットしたのでレビューしました。

結論から言って、甘みが強くおやつタイプのプロテインバーです。

糖質も15gくらい入っているので、糖質制限の方には向かないかもですがしっかり筋肉をつけたい方にはおすすめのプロテインバーになっています。

ケロッグソイプロテインバー
ベリーナッツにはパンプキンシードが入ってます

さらに、ナッツがまるごと入ったグラノラバーなので、グラノーラをもっと手軽に楽しみたい方におすすめです。

ということでサクサク紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

読みたい場所をタップ

ケロッグソイプロテイングラノラバーとは?→グラノラとナッツたっぷりプロテインバー

ケロッグソイプロテイングラノラバー

ケロッグといえば、コーンフレークやグラノーラですがついにプロテインバーが発売されました。

写真のとおり、ナッツたっぷりのグラノラタイプのソイプロテインバーです。

ユウ

実はしれっとプラントベース!?と思いレビューしました。

コンセプトは以下のとおり。

ケロッグソイプロテインバーキャラメル

素材を贅沢に使用したケロッグ ソイプロテイン グラノラバー。

「プロテイン13gと食物繊維」を美味しく手軽に摂取できます。

キャラメルナッツ味は、2種のナッツ(アーモンド、ピーナッツ)の香ばしさ、カリっとした食感はそのままに、キャラメルのほんのり甘い香りをお楽しみいただけます。

大豆プロテインを使用したヘルシーなバーは、忙しい日々の健康維持やボディメイクにも最適です。

引用元:ケロッグ公式

ケロッグソイプロテインバーベリー

素材を贅沢に使用したケロッグ ソイプロテイン グラノラバー。

「プロテイン13gと食物繊維」を美味しく手軽に摂取できます。

ベリーナッツ味は、甘酸っぱさが爽やかなクランベリーと優しいはちみつの甘さが絶妙なバランス。2種のナッツに栄養豊富なパンプキンシードをプラスしました。

大豆プロテインを使用したヘルシーなバーは、忙しい日々の健康維持やボディメイクにも最適です。

引用元:ケロッグ公式

いずれも2種のナッツをベースに、

キャラメル味はシンプルに甘めの味、ベリー味はベリー系のフルーティーな味を想像させます。

というわけで、近くのファミマで2本ともゲットしたので早速レビューします。

実はTwitter上でもフォロー&リツイートで100万人にあたるキャンペーンが開催されていました!

まずい?ケロッグソイプロテイングラノラバー2種を徹底比較して紹介

ケロッグソイプロテイングラノラバー
上がキャラメル・下がナッツベリー

というわけで、早速購入したソイプロテインバーを比較しました。

  • スペック比較表
  • 比較レビュー

について、順番に紹介します。

スペック比較表

タイトルケロッグソイプロテインバーキャラメル
キャラメルナッツ
ケロッグソイプロテインバーベリー
ベリーナッツ
価格(税込み)¥213/本(50g)¥213/本(50g)
商品特徴香ばしいナッツとほんのりキャラメル風味
本製品に含まれるタンパク質は約30%が大豆由来です。
甘酸っぱいベリーとハチミツのやさしい甘さ
本製品に含まれるタンパク質は約30%が大豆由来です。
原材料表示ピーナッツ、アーモンド、大豆たんぱく、水あめ(小麦を含む)、砂糖、マルトデキストリン、ライスパフ(精米、砂糖、麦芽エキス、食塩)、転化糖、アーモンドミール、糖蜜、植物油、食塩/グリセリン、甘味料(ソルビトール)、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、ナイアシン、鉄、ビタミンB₂、葉酸ピーナッツ、アーモンド、かぼちゃの種、大豆たんぱく、ぶどう糖、砂糖、マルトデキストリン、水あめ(小麦を含む)、蜂蜜、ドライクランベリー、ライスパフ(精米、砂糖、麦芽エキス、食塩)、植物油、転化糖、麦芽エキス、食塩/香料(乳由来)、乳化剤、ナイアシン、鉄、ビタミンB₂、葉酸
アレルギー小麦・落花生・アーモンド・大豆小麦・・落花生・アーモンド・大豆
エネルギー256kcal254kcal
たんぱく質13.1g13.2g
脂質14.8g14.3g
炭水化物17.8g18.6g
糖質15.2g15.8g
食物繊維2.6g2.8g
食塩相当量0.2g0.3g
公式サイト詳細を見る詳細を見る

ピーナッツとアーモンドをベースにソイプロテインでタンパク質を強化したプロテインバーになっています。

ユウ

キャラメルナッツはプラントベースですが、ベリーナッツには「乳」が入っているようですね。

ヴィーガンの方は、キャラメルナッツの方がよさそうです!

なお、1本あたりの糖質は約15gほどとおやつにしてもまずまずのところ。

糖質を気にしている方は「大豆たんぱく」がたっぷりで、糖質10g以下のビーカインドナッツバーがおすすめです。

忖度なしの比較レビュー

というわけで、各々比較していきます。

ケロッグソイプロテインバー

ぱっと見は上がキャラメルで下がベリーなのが分かります。

しかし、ベリーの存在感がなく、パンプキンシードげ目立っているようにも見えますね。

ソイプロテインバーキャラメルナッツ
ソイプロテインバーベリーナッツ

とはいえ、パッケージから出した感じは右が透明で中身がよく見える感じです。

キャラメルナッツバー

というわけで、早速キャラメルナッツバーから頂きます。

キャラメルナッツバー
ユウ

うん、けっこう甘い!

食感はサクサクというより、ザクザクで、やや糖分によるねっちゃり感があります。

確かに公式サイトでも以下のような注意表示がありました。

  • 粘着性がある製品のため、歯科治療剤がとれる場合がありますので、ご注意ください
  • ナッツの含有量にはバラつきがあります。

ということで、次はベリーナッツです。

ベリーナッツ
ユウ

実食です!

ベリーナッツ
ユウ

ベリーはあまり感じないけど、パンプキンシードが美味しい!

パンプキンシードを使ったナッツバーは珍しく、独特の食感がまた食べたくなる気持ちにさせます。

しかし、キャラメルナッツバーと同様に以下の注意がありました。

  • 粘着性がある製品のため、歯科治療剤がとれる場合がありますので、ご注意ください。
  • はちみつを使用していますので、1歳未満の乳児には与えないでください。
  • ナッツやフルーツの含有量にはバラつきがあります。

確かに、粘着質な部分はキャラメルナッツバーと同様でベリーもしっかり粘着質です。

さらに、ハチミツが入っているので1歳未満の乳児にはNG。

また、ナッツまるごとタイプなのでけっこうバラツキがありそうです。

総じて、けっこう甘めですがナッツ好きでプラントベースなプロテインバーを探している方におすすめしたい美味しさでした。

ケロッグソイプロテイングラノラバーの口コミ3選

口コミ

ということで、レビューもできたので世間の口コミも調べてみました。

まだ発売当初もありますが、共通して、

「めちゃ美味しい」

と好評でした。

今んとこ、ネガティブツイートは確認できていません。

確かに、まずくないしケロッグのフルグラっぽさも出ていてフルグラよりも手軽なのが評価されていそうです。

まとめ:リピート決定!グラノラよりバーの方がウマい!

今回はケロッグの新作ソイプロテイングラノラバーをレビューしました。

  • キャラメルナッツはプラントベース
  • ベリーナッツはパンプキンシードが美味しい
  • 糖質は15g前後、たんぱく質は13g
  • 口コミ評価も良く美味しい

といった感じでした。

ソイプロテインバーはどんどん増えており、プロテインバーもプラントベースが始まっています。

完全植物性100%は少ないですが、大豆たんぱくを推したプロテインバーは増加傾向。

ユウ

スタバでもプロテインバーが出てるくらい!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

大豆ミートラボでは大豆ミートだけでなく、大豆たんぱくを使った商品に特化したレビューしています。

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

今回は以上となります!

読みたい場所をタップ
閉じる