Uber eatsプロモコード「JPEATS3001」を使って初回注文¥3,000オフでソイバーガーを試せます!

全米No.1ビーカインドナッツバープロテインは太る?プラントベース研究家が本音レビュー

「コンビニでよくみかけるビーカインドナッツバー美味しいの?」

「なんか甘そうだし、太りそう、、、」

「ナッツバー多すぎて何を選べば多くて分からない」

コンビニ、スーパーでもよくみかけるナッツバー。

今回は大豆たんぱくを強化してプロテインバーになったビーカインドナッツバーをレビューします!

ユウ

ぶっちゃけ、けっこう甘いんですがカロリー200kcalで、たんぱく質が約10g、食物繊維もとれて最高でした!

開封したところ

最近は大豆ミート以外にも大豆たんぱくを使った製品が本当に増えています。

それでは、ぜひ最後までお読みください。

読みたい場所をタップ

ビーカインドナッツバープロテインとは?→全米No.1売上のナッツバー

ビーカインドナッツバーとはマースジャパンが販売しているナッツやドライフルーツがまるごと入ったナッツバーです。

ユウ

植物由来のプロテインということで、プラントベースなの気になりました!

プロテインバージョンが出るまでは低カロリーで食物繊維がとれる健康おやつ的なポジションで展開されています。

ユウ

世界的おかしメーカー「マース」が開発しており、全米No.1の売上です!

イメージビーカインドナッツバービーカインドナッツバービーカインドナッツバービーカインドナッツバービーカインドナッツバー
名前ストロベリー&ホワイトアーモンドラズベリー&チアシードカシューナッツキャラメルアーモンド&シーソルトメープルペカンナッツ&シーソルトダークチョコレート&シーソルト
価格(税込み)¥246¥257¥246¥246¥246
カロリー(kcal)168190204218206
たんぱく質(g)4.14.56.46.56.6
脂質(g)10.113.114.316.014.4
炭水化物(g)16.820.215.914.516.0
糖質(g)8.8〜14.512.59.110.19.0
食物繊維(g)2.3〜8.02.76.84.47.0
食塩相当量(g)0.02〜0.20.040.30.30.3
美味しさ甘酸っぱい&日本限定甘さ控えめ最も甘い甘じょっぱい甘じょっぱい
楽天市場詳細詳細詳細詳細詳細
※2021年10月リサーチ時点ですが、パッケージによって変動が大きいので注意してください。

通販では楽天で指名買いができます!

Amazonでは売り切れなので海外の輸入品のみです!

しかし、今回は大豆たんぱくを配合したプロテインバーのみを徹底解剖しました。

イメージビーカインドプロテインナッツバービーカインドプロテインナッツバー
名前カフェモカ&ダークチョコレート アーモンドダークチョコレート&アーモンド
価格(税込)¥268¥268
原材料ピーナッツ、ダークチョコレート(乳成分を含む)、アーモンド、分離大豆たんぱく、フラクオリゴ糖、はちみつ、水あめ、ピーナッツバー、コーヒーパウダー、海塩/香料、乳化剤(大豆由来)ピーナッツ、アーモンド、チョコレートコーティング(乳成分を含む)、分離大豆たんぱく、フラクオリゴ糖、はちみつ、水あめ、ピーナッツバター、海塩/香料、乳化剤(大豆由来)
カロリー(kcal)192203
たんぱく質(g)8.49.2
脂質(g)11.812.9
炭水化物(g)16.614.2
糖質(g)8.6〜12.95.1〜11.8
食物繊維(g)3.0〜7.32.4〜9.1
食塩相当量(g)0.1〜0.40.1〜0.5
美味しさチョコ感が強いアーモンド感つよめ
楽天市場詳細詳細

おやつなのに大豆たんぱくを配合することで、たんぱく質を強化しています。

海外のお菓子なので、全体的に甘みは強そうですが、一体どうなのか早速レビューしていきます。

ビーカインドナッツバーは太る?プロテインバーを実食レビュー

ビーカインドプロテインナッツバー
ビーカインドプロテインナッツバー

というわけで、以下、2品それぞれ順番に紹介していきますね。

  • カフェモカ&ダークチョコレート アーモンド
  • ダークチョコレート&アーモンド

カフェモカ&ダークチョコレート アーモンド

開封したところ

見た目からザクザクのナッツ感が漂い、上にはチョコソースがかかっています。

かじったところ
ユウ

かじった感じはもうナッツ感がハンパない!

大豆たんぱくが入っているかは全然わからず、ナッツの強い風味を強烈に感じます。

さらにチョコレートコーティングもしっかり味で、プラントベースにしては甘めです。

ユウ

砂糖は不使用ですよ!

【注意】チョコレートコーティングには乳成分を含んでいるので、残念ながらビーガンはNGです。

ダークチョコレート アーモンド

開封したところ

こちらも開封した感じ、ナッツ感がハンパないですがアーモンドが主張しています。

アーモンド
アーモンド
終わったところ

アーモンドタイプの方が意外と甘みが弱く、アーモンド感が強烈でした。

ユウ

ナッツ好きはたまらないおやつかも!

ビーカインドナッツバーの3つのデメリット

注意点

というわけで、実際に食べてみて分かったデメリットを3つ紹介します。

  • 気温の高い日はチョコが溶けやすい
  • 健康的だがけっこう甘め
  • 意外と持ち運びしにくい

順に紹介していきますね。

暑い日は溶けやすい→冷蔵保存がおすすめ

アーモンド

見ての通り、ナッツ下にたっぷりチョコレートコーティング層ができており、けっこう溶けやすいです。

なので、炎天下に車に置いてたりすると、溶けてドロドロになるのは明らか。

購入後は冬ではない限り、冷蔵庫に保存するのがおすすめです。

ユウ

熱を発する機器の近くも要注意ですね!

健康的だがけっこう甘め→成分的には問題なし

パッケージ裏面

成分的にはカロリーも200kcal前後、添加物も少なくて良いのですが味にインパクトがあるので良くも悪くも驚きます。

最初食べた時はもっと高カロリーで糖質たっぷりかと思うくらいです。

しかし、成分的には食物繊維がしっかりとれるので安心できます。

ユウ

おやつにしては健康的かなと!加工度も低そうです!

意外と持ち運びしにくい→やはり冷蔵しておくのが◎

終わったところ

食べ終わったあとにパッケージの内側にチョコがついていました。

手の体温による熱で少し溶けのかと、、、。

やはりチョコなのでけっこう熱に弱そうです。

ユウ

最初から冷蔵庫でしっかり冷やして食べるのがおすすめです!

ビーカインドナッツバーのホンネ口コミ3選

口コミ

というわけで、さっそくTwitter上の口コミをリサーチしてみました。

  • 買い占めたい
  • 菓子パンより健康的
  • 美味しい

とかなり好評でした。

順番に解説していきますね。

次は買い占めたいほどのビーカインドナッツバー

筋トレ好きな方にもおすすめのビーカインドナッツバー。

ナッツで食べごたえあり、甘いの食べたい欲も満たされる、

などなどかなり絶賛のツイートでした。

ユウ

確かにカロリーの割に満足感がハンパないのです!

菓子パンより健康的

内科医さんのツイート。

確かに糖質が低めでナッツが豊富なので食物繊維もとれる。

おやつ代わりに菓子パン食べているひとにはかなりオススメですよね。

ユウ

お腹空きすぎてどうしても我慢できないときはガチでおすすめ。

ただ、もう少しボリュームがほしいひとなら、ベースブレッドが菓子パンの中では健康的です。

ベースブレッドレビュー
上から時計まわりに、チョコ、カレー、シナモン、メープル、プレーン

高タンパク(13.5g/袋)、食物繊維も入っている(3〜4g/袋)ので安心できますよ!

>>ベースブレッドの詳細レビューはこちら

価格は高めだけど美味しい

値段は高めだけどリピートするくらい美味しい口コミ。

確かにやみつきになる甘みとナッツ感なので、ハマると大変かもです。

とはいえ、フレーバーがたくさんあって色々自分で選べるので楽天で食べ比べしつつ楽しみましょう!

ユウ

楽天だと送料無料なのも助かる!

楽天市場内の「みつばち1丁目」というお店ではビーカインドナッツバーが送料無料で購入できます。

好きなものを比較したり、コンビニでお試ししてからまとめ買いもありですね。

イメージビーカインドナッツバービーカインドナッツバービーカインドナッツバービーカインドナッツバービーカインドナッツバー
名前ストロベリー&ホワイトアーモンドラズベリー&チアシードカシューナッツキャラメルアーモンド&シーソルトメープルペカンナッツ&シーソルトダークチョコレート&シーソルト
価格(税込み)¥246¥257¥246¥246¥246
カロリー(kcal)168190204218206
たんぱく質(g)4.14.56.46.56.6
脂質(g)10.113.114.316.014.4
炭水化物(g)16.820.215.914.516.0
糖質(g)8.8〜14.512.59.110.19.0
食物繊維(g)2.3〜8.02.76.84.47.0
食塩相当量(g)0.02〜0.20.040.30.30.3
美味しさ甘酸っぱい&日本限定甘さ控えめ最も甘い甘じょっぱい甘じょっぱい
楽天市場詳細詳細詳細詳細詳細
※2021年10月リサーチ時点ですが、パッケージによって変動が大きいので注意してください。

まとめ:ビーカインドナッツバーはナッツまるごとで満足度も全米No.1か?

今回は大豆たんぱくを使ったビーカインドナッツバープロテインをレビューしました。

  • 大豆臭さがなくてナッツ感が強烈
  • 口コミ評判も良き
  • くせになる美味しさ

ということが分かりました。

みなさんもぜひ試してみてくださいね。

本メディア「大豆ミートラボ」では大豆ミートに加えて、さまざまな大豆たんぱくを使った製品、サステナブルな商品をレビューしています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回は以上となります!

読みたい場所をタップ
閉じる