Uber eatsプロモコード「JPEATS3001」を使って初回注文¥3,000オフでソイバーガーを試せます!

ベースブレッドの太る口コミはほんと?まずい?全5品を徹底比較レビュー

「ベースブレッドってコンビニでよくみるけど美味しいの?」

「完全栄養って?太る口コミあるしウソかな、、、」

「みんなダイエット目的で買ってるの?」

この記事をみてるあなたは、

「ベースブレッド 太る」「ベースブレッド 口コミ」などで検索したのでは?

またはSNSなどで気になってちょっと覗きにきたのでは?

ユウ

まずはクリックして頂きありがとうございます!

Web上には既にたくさんのベースブレッドのレビュー記事が存在しますが、そのほとんどが感想だけの体験談です。

「それってあなたの感想ですよね?」

もちろん体験談は大切ですが、たったひとりの実体験だけではよく分からないこともあるのではないでしょうか。

しかし、この記事では、ベースブレッドについて…

  • 13ヶ月続けて分かった太る原因を考察
  • アンケート調査で分かった客観データを紹介
  • ベースブレッドの原材料からアレンジレシピまで比較して解説
ユウ

有料データを無料で公開し、ベースブレッドを購入後もサポートできるように書きました。

この記事ではベースフード社と業務提携している会社で働く僕が、

実際にユーザーとして13ヶ月利用して分かった口コミの真実を解説します。

熱が入りすぎていますが、ぜひリラックスしつつ最後までお読みください。

読みたい場所をタップ

ベースブレッドの気になる口コミ!5つの太る原因を考察

ベースブレッドが太るのか
上から時計まわりに、チョコ、カレー、シナモン、メープル、プレーンです。

ベースブレッドは2021年にカレーが新発売され、ぜんぶで5品になりました。

種類も増え、

  • 食事の時短
  • ダイエット
  • 筋肉アップ

などの目的で使用している人がほとんど。

というわけで、ダイエッターが気になる5つの太る原因を以下のとおり考察しました。

  1. 食べるだけで痩せる口コミを信じる
  2. 加工して美味しくし過ぎている
  3. おやつに食べている
  4. 1日のカロリーと糖質がオーバー
  5. 結局、食べすぎている

順番にサクサク解説します。

太る原因1.食べるだけで痩せる口コミを信じている

ベースブレッドは食べるだけで絶対痩せません。

ネット上で食べるだけで痩せるという口コミは信じてはいけないし、宣伝するのは法律違反になる可能性があります。

ユウ

そもそも食べるだけで痩せる食品ってあるの?

ベースブレッドの栄養成分は以下のとおり。

フレーバーベースブレッドチョコ
チョコ

ベースブレッドプレーン
プレーン
ベースブレッドメープル

メープル

ベースブレッドシナモン
シナモン
ベースブレッドカレー

カレー
カロリー255
kcal
205
kcal
264
kcal
262
kcal
253
kcal
タンパク質13.5g13.5g13.5g13.5g13.5g
脂質7.8g5.4g8.2g8.4g10.2g
糖質25.9g20.7g27.1g26.1g24.7g
食物繊維3.4g3.2g3.3g3.3g3.6g
※いずれも1袋あたり

ベースブレッドは炭水化物を含み、高タンパクで食物繊維を含む栄養が豊富なパンです。

ユウ

完全栄養食※と呼ばれています。

完全栄養食とは?

栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、

すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

ベースブレッドは1食で2袋食べることで1日に必要な栄養素の1/3がとれる設計です。

栄養成分からも痩せるパンではありませんよね。

あくまで、高タンパク低糖質なパンです。

「痩せるパン」とか言ってるひとは詐欺師なので気をつけてくださいね。笑

太る原因2.加工して美味しく過ぎている

以前、ベースブレッドを美味しくするためにフレンチトーストを作っていました。

ベースブレッドでフレンチトースト
ベースブレッドでフレンチトースト調理
ユウ

フレンチトーストにするとかなり美味しい!笑

しかし、カロリー計算すると1食で800kcalを超えていたことに驚愕。

砂糖をハチミツにしたり、バターをサラダ油にしたり、牛乳を豆乳にしたりして、

カロリーや糖質を下げることはできますが、初心者にはけっこう難しいですよね。

ジャムやバターなども糖質が多く、高カロリーなのでトッピングする場合も栄養成分表示をよく見て選びましょう。

太る原因3.おやつに食べている

ベースブレッドはチョコやメープル、シナモンなどおやつに食べたくなる味がありますが、

3食しっかり食べた上でベースブレッドを食べるとカロリーと糖質がオーバーします。

江崎グリコの糖質制限ダイエットの記事によると、間食の糖質量は10gに抑えることが推奨されています。

食・楽・健康協会の山田悟代表理事によると、食事一食あたりの糖質量を20~40gとし、それとは別に間食からの糖質10gを含めた一日の糖質量(=適正糖質)を70~130gにすることが推奨されています。

引用元:江崎グリコ「今日から実践できる糖質制限ダイエットの方法」

ベースブレッドは1袋で糖質20gオーバーなので、ダイエッターがおやつに食べるのは厳しい…。

ユウ

おやつを食べるなら、1本で糖質10g以下のソイジョイのようなものがおすすめ!

ソイジョイ全12品

太る原因4.1日のカロリーと糖質がオーバーしている

ベースブレッドは通常のパンよりカロリーや糖質は抑えられていますが、あくまで完全栄養食なので栄養満点。

ユウ

そう、ベースブレッドは栄養バランスも満点。

気になるカロリーや糖質は以下のとおり。

フレーバーベースブレッドチョコ
チョコ

ベースブレッドプレーン
プレーン
ベースブレッドメープル

メープル

ベースブレッドシナモン
シナモン
ベースブレッドカレー

カレー
カロリー255
kcal
205
kcal
264
kcal
262
kcal
253
kcal
糖質25.9g20.7g27.1g26.1g24.7g
※いずれも1袋あたり

1食2袋で1日3食たべると、それだけで1500kcalは余裕で超えます。

なので、しっかりカロリーと糖質を計算しましょう。

例えば、運動量が少ない女性だと摂取カロリーの推奨は1700kcalほど…

ユウ

実はベースブレッドは基準熱量を2,200kcalにしているので、オーバーしちゃいます…

太る原因5.結局食べすぎている

最後はあるあるで面白くない結論ですが、結局食べすぎです。

とある方がこんなツイートをしていました。

この方は健康に配慮された高タンパク、低糖質な冷凍弁当ナッシュとベースブレッドを主食に食べています。

しかし、さらにおつまみも食べているとのこと。

ユウ

結局、食べすぎです…笑

ちなみに、ベースブレッドのダイエッターの口コミ評価は3.1/5.0でした。

個人的にはただ痩せるために食べるパンではなく、

  • 食事の時間を節約する
  • 栄養バランスをとる
  • たんぱく質をとる

ことを上位の目的にしています。

ベースブレッドをダイエットに活用したい方は公式サイトが運営しているベースフードラボに入会しましょう。

実は、ベースフードラボでは健康相談を受け付けているからです。

継続コースを申し込んだ方限定ですが、無料で調理方法やダイエットに適した食べ方を専門家に相談できます。

ユウ

ダイエット相談はネット情報をうのみにせず、専門家にアドバイスをもらう方が安心!

\ amazon payが使える&解約無料 /

ベースブレッドのまずい口コミはホント?全5品を徹底比較レビュー

ということで、ベースブレッド全5品を徹底的に比較しました。

ユウ

5つぜんぶ並べると迫力あります!

ベースブレッド5品比較
  • プレーン
  • チョコ
  • メープル
  • シナモン
  • カレー

の5つを順番に紹介します。

サクッと知りたい方は以下の比較表をどうぞ。

ユウ

価格から原材料までまるっとまとめました!

フレーバーベースブレッドチョコ
チョコ

ベースブレッドプレーン
プレーン
ベースブレッドメープル

メープル

ベースブレッドシナモン
シナモン
ベースブレッドカレー

カレー
価格¥164〜¥156〜¥172〜¥172〜¥202〜
内容量約80g×1個約70g×1個約40g×2個約40g×2個約80g×1個
原材料表示チョコレートフラワーペースト(ゼラチン・乳成分を含む)、小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、食用こめ油、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、加工でん粉、調味料(無機塩)、香料、増粘多糖類、pH調整剤小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、バター、食用こめ油、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、加工でん粉、調味料(無機塩)メープル味フラワーペースト、小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、加工でん粉、調味料(無機塩)、着色料(カラメル)、増粘多糖類、香料小麦全粒粉、シナモンフィリング(砂糖、ショートニング、シナモンパウダー)小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、はちみつ、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、調味料(無機塩)、増粘剤(加工でん粉)、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)カレー(国内生産)(小麦・卵・乳製分・牛肉・大豆・豚肉・りんごを含む)、鶏卵、小麦全粒粉、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、小麦たんぱく、食用植物油脂、還元水飴、発酵風味液、もち米、米ぬか、乳たん白、砂糖、チアシード、米酢、食物繊維、ドロマイト、ターメリック、食塩、クミン、真昆布粉末、粉末油脂、酵母、サトウキビ抽出物/膨張剤、酒精、調味料(無機塩)、酸味料、着色料(カラメル、カロテノイド)、香辛料抽出物、香料
熱量255
kcal
205
kcal
264
kcal
262
kcal
253
kcal
たんぱく質13.5g13.5g13.5g13.5g13.5g
脂質7.8g5.4g8.2g8.4g10.2g
糖質25.9g20.7g27.1g26.1g24.7g
食物繊維3.4g3.2g3.3g3.3g3.6g
食塩相当量0.69g0.7g0.7g0.7g1.2g
人気ランキング1位2位3位4位5位
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
※いずれも1袋あたりの情報、ランキングはアンケート結果に基づく。おすすめ度は個人的見解です。

原材料の通り、パンなので全粒粉をベースに

  • 小麦たんぱく
  • 大豆粉
  • チアシード

といった素材で高タンパク、低糖質に仕上げています。

というわけで、詳細は以下でどうぞ。

チョコ

ベースブレッドチョコ

まずは、人気No.1のチョコです。

アンケート結果でも好評で、朝食に食べている方が多いのが特徴です。

ユウ

そのままパクっと食べられるので手間がかからない!

ベースブレッドチョコ
ベースブレッドチョコ
ベースブレッドチョコ
ベースブレッドチョコ

断面のとおり、チョコのペーストが層状に練り込まれています。

デニッシュっぽい感じですが、もちろん油分控えめなのでいわゆる世間一般のバターたっぷりパンと比べたら味は負けます。笑

ベースブレッドチョコ

しかし、ベースブレッドの中で人気No.1。

少し固めのパンなので慣れていない方は切って食べてみましょう。

アレンジしにくいのが難点ですが、チョコ風味アップさせるために明治のチョコレート効果を挟むと低糖質に抑えつつチョコ風味をアップできます。

ベースブレッドチョコ
少し切り込みを入れて挟んでいます!
ベースブレッドチョコ
挟んでレンジで温めると少しとろけていい感じに
ユウ

低糖質なのでおすすめのアレンジです!

チョコレート効果
¥2,990 (2021/11/29 19:32時点 | Amazon調べ)

チョコ好きで普段の食生活を整えたいひとはぜひ試してみてください。

\ amazon payが使える&解約無料 /

プレーン

ベースブレッドプレーン

プレーンは最も安くアレンジ好きな方におすすめの1品。

初めての人はそのまま食べると異風味を感じるかもなので、軽くトーストするのがおすすめです。

ベースブレッドプレーン
ベースブレッドプレーン
ベースブレッドプレーン
ベースブレッド

ベースブレッドの中でも食感は最も固く、顎が疲れることも。

ユウ

プレーンはアレンジしないと飽きるのが難点…。

そんなときは意外とアレンジができるので、初めはカンタンなものからどうぞ。

メープル

ベースブレッドメープル

メープルはチョコの次に甘い系で人気のフレーバー。

ユウ

開封したときの甘い香りが食欲を引き立てます。

ベースブレッドメープル
ベースブレッドメープル
ベースブレッドメープル
ベースブレッドメープル

写真のとおり、表面にはチアシードや全粒粉の固まりがあり、断面は層状になっています。

ユウ

とにかく甘い香りが強いのでコーヒーや紅茶と合わせたくなる味です!

残念ながら、ベースブレッドで最もカロリーや糖質が高いのですが、その分は味は保証します。笑

シナモン

ベースブレッドシナモン

見た目はほぼメープルと同じです。

メープルほど香りは強くないですが、少し八つ橋を思わせるスパイス感のあるベースブレッドです。

ベースブレッドシナモン
ベースブレッドシナモン
ベースブレッドシナモン
ベースブレッドシナモン
ユウ

見た目はメープルと同じなので、見分けにくい…笑

シナモンは好みの分かれる味なので、アンケートでは少し下位でした。

僕は好きですが、チョコ、メープルで飽きてきた次に試すのがいいかもしれません。

ユウ

コーヒーと一緒に食べると最高!

カレー

ベースブレッドカレー

最後はカレーのベースブレッド。

味の好みに最も賛否が分かれます。

ユウ

正直、慣れないと初めて食べる人は口の水分が持っていかれる…。

ベースブレッドカレー
ベースブレッドカレー
ベースブレッドカレー
ベースブレッドカレー

中のカレーあんには大豆ミートが使われており、低カロリーになっています。

ぶっちゃけ、カレーあんより、パンのパサツキが気になってしまいました。

ユウ

パンの品質は改良を待ちたいところ。

ベースフード社は毎月、品質改善に取り組んでいます。

改善フォームにもリクエストしているので少しずつ改良されるのを期待しましょう。

ユウ

カレー初の方は、とろけるチーズをのせるor最低限トーストして焼くのがいいですよ!

ベースブレッド比較のまとめ

フレーバーベースブレッドチョコ
チョコ

ベースブレッドプレーン
プレーン
ベースブレッドメープル

メープル

ベースブレッドシナモン
シナモン
ベースブレッドカレー

カレー
価格¥164〜¥156〜¥172〜¥172〜¥202〜
内容量約80g×1個約70g×1個約40g×2個約40g×2個約80g×1個
熱量255
kcal
205
kcal
264
kcal
262
kcal
253
kcal
たんぱく質13.5g13.5g13.5g13.5g13.5g
糖質25.9g20.7g27.1g26.1g24.7g
食物繊維3.4g3.2g3.3g3.3g3.6g
人気ランキング1位2位3位4位5位
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
※いずれも1袋あたりの情報、ランキングはアンケート結果に基づく。おすすめ度は個人的見解です。

以上、ベースブレッド全5品を詳細にレビューしました。

初めて利用される方は、チョコとメープルをメインにして、プレーンでアレンジするのを提案します。

ユウ

個人的にもアンケート結果からも挫折しにくいからです!

チョコとメープルは甘い系で食べやすいし、プレーンはアレンジメニュー以外でもチーズやハム、ハンバーガーにしても美味しい。

料理好きなひとには特におすすめです!

ぜひ1日1食程度を目安に普段の食生活に取り入れてみてください。

時短になるし、たんぱく質がしっかりとれるので栄養バランスの悩みが減りますよ。

\ amazon payが使える&解約無料 /

ベースブレッドの口コミアンケート結果

アンケート

というわけで、気になるベースフードの満足度アンケート結果を共有します。

ユウ

50名の10〜50代男女に細かくアンケートしました!

内容は以下のとおり。

  • 継続ユーザーの満足度
  • 美味しい味ランキング
  • 購入場所
  • 利用頻度

それぞれ順番に紹介していきます。

継続ユーザー満足度

ベースフード満足度

ベースフードを使ったことがある人に絞り、現在も継続している方の満足度を確認したところ、

「かなり満足」、「満足」の回答で計82%の方が満足していることがわかりました。

ユウ

もちろん賛否両論はありますが、満足度8割超えはベースフード社の努力の結晶ですよね。

以下、生声を紹介します。よろしければご参考まで。

美味しい味ランキング

ベースフードで美味しいと感じた商品を教えてください。(複数回答可)
ベースブレッド:チョコ(64%)
1位
ベースブレッド:プレーン(28%)
2位
ベースブレッド:メープル(28%)
3位
ベースブレッド:シナモン(18%)
4位
ベースブレッド:カレー(14%)
5位
ベースパスタ:アジアン(8%)
6位
ベースパスタ:フェットチーネ(2%)
7位

ぶっちぎりの1位はチョコでした。

ユウ

そのまま食べられるし、味のバランスが良いのでマイナスが少ないですね。

にしても、パスタはまだまだ満足度が低いようです…。笑

フレーバーベースブレッドチョコ
チョコ

ベースブレッドプレーン
プレーン
ベースブレッドメープル

メープル

ベースブレッドシナモン
シナモン
ベースブレッドカレー

カレー
価格¥164〜¥156〜¥172〜¥172〜¥202〜
内容量約80g×1個約70g×1個約40g×2個約40g×2個約80g×1個
熱量255
kcal
205
kcal
264
kcal
262
kcal
253
kcal
たんぱく質13.5g13.5g13.5g13.5g13.5g
糖質25.9g20.7g27.1g26.1g24.7g
食物繊維3.4g3.2g3.3g3.3g3.6g
人気ランキング1位2位3位4位5位
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
※いずれも1袋あたりの情報、ランキングはアンケート結果に基づく。おすすめ度は個人的見解です。

購入場所

ベースフードの購入場所

購入場所はAmazonが最も多く、ついで公式サイトと楽天に別れました。

現在は首都圏のコンビニでも売られているので、コンビニでお試しする人も増えています。

しかし、初回限定で20%オフで購入できるのは公式サイトだけです。

ユウ

賞味期限も約1ヶ月なので安心!

実は、初回はいくつ買ってもぜんぶ20%オフなので使わないと損するかもしれません。

気になっている方は公式サイト限定なので、ぜひお試しください。

\ amazon payが使える&解約無料 /

利用頻度

ベースフードの利用頻度

購入頻度は2,3ヶ月に1度くらいで買っているひとが半数以上でした。

ユウ

最近はコンビニでも買えるので、頻度は上がっているかも!

ベースフードは数ある栄養バランス食品の中でもいろんな場所で買えるようになっています。

定期的に購入する場合は公式サイトが最もお得です。

\ amazon payが使える&解約無料 /

ベースブレッドの3つのデメリット

デメリット

というわけで、レビュー&アンケート結果を踏まえ、デメリットを考えてみました。

  • レビュワーが痩せると宣伝している
  • 美味しいのでつい食べ過ぎる
  • スーパーにはまだ売ってない

順番にサクサク解説します。

デメリット1.レビューしている人が痩せると宣伝している

冒頭にも紹介しましたが、ベースブレッドは食べるだけで痩せるパンではありません。

ユウ

あくまで完全栄養※のパンなんです!

特定のレビューをあえて言いませんが、ダイエット目的の方はよく考えてから利用しましょう。

とはいえ、普通のパンよりはもちろん高タンパク、低糖質なので1日1食置き換えたり、1食に1袋にしてアレンジしたり楽しみ方は無限大です。

ダイエット目的の方は、ぜひ公式サイトで運営しているベースフードラボに入会しましょう。

ユウ

無料で専属の栄養士に健康相談ができます!

ダイエットの悩みは人それぞれなので、ネットで調べるより専門家に相談してみましょう。

ベースフード生活を始めれば仲間と一緒にスタートできます。

\ amazon payが使える&解約無料 /

デメリット2.美味しいのでつい食べ過ぎる

特にチョコとメープルは食べやすいので、なれるとついつい食べすぎてしまいます。

ユウ

普通のパンより高価なので出費が、、、笑

栄養的にも摂りすぎはよくないので、1食2袋を目安に、1日1食から取り入れてみてください。

デメリット3.スーパーにはまだ売っていない

最後はスーパーに売ってない点です。

  • 公式サイト
  • Amazon
  • 楽天
  • コンビニ
  • ドラックストア

など販路が拡大されましたが、スーパーなど量販店にはまだ売られていません。

ベースフード社はベンチャー企業なので、まだまだ供給体制が脆弱だと考えられます。

とはいえ、ベースブレッドは賞味期限が長いパンなので、供給体制が整えばさらに拡大されるでしょう!

ユウ

今後に期待ですね!

ベースブレッドの3つのメリット

メリット

ベースブレッドのメリットは言うまでもないですが、以下のとおり。

  • 主食なのに高タンパク、低糖質
  • 味が5種類から選べる
  • 公式サイトなら初回20%、2回目〜も10%オフ

サクサク解説します。

メリット1.主食のパンなのに高タンパク、低糖質

一番の驚きは主食なのに、高タンパクなことではないでしょうか。

ユウ

パンなのに1食でたんぱく質27g!

糖質は全粒粉やライ麦を使うことで、抑えています。

しかし、高タンパクにするには原材料にこだわらないといけません。

  • 大豆粉
  • チアシード
  • 鶏卵

など高タンパク素材がしっかりブレンドされています。

ユウ

大豆って改めて高タンパク素材!

ベースフード社は食品業界で最も勢いのあるベンチャー企業で、家電業界で言うと「バルミューダ」みたいです。

今後も大手メーカーが真似しそう…笑

メリット2.フレーバーが5種もあるので継続しやすい

味がぜんぶで5種もあるので、飽きずに続けることができます。

ベースブレッド
上から時計まわりにチョコ、カレー、シナモン、メープル、プレーン
ユウ

カタチも色々で甘い系から惣菜系、アレンジ系など種類が多い!

自分好みの味や使い方を見つけるのも新しい楽しみです。

フレーバーベースブレッドチョコ
チョコ

ベースブレッドプレーン
プレーン
ベースブレッドメープル

メープル

ベースブレッドシナモン
シナモン
ベースブレッドカレー

カレー
価格¥164〜¥156〜¥172〜¥172〜¥202〜
内容量約80g×1個約70g×1個約40g×2個約40g×2個約80g×1個
熱量255
kcal
205
kcal
264
kcal
262
kcal
253
kcal
たんぱく質13.5g13.5g13.5g13.5g13.5g
糖質25.9g20.7g27.1g26.1g24.7g
食物繊維3.4g3.2g3.3g3.3g3.6g
人気ランキング1位2位3位4位5位
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
食シーン・朝食
・おやつ
・朝食
・昼食
・夕食
・朝食
・おやつ
・朝食
・おやつ
・朝食
・昼食
・夕食
アレンジ・追いチョコ
・バナナトッピング
・ハンバーガー
・フレンチトースト
・クリームチーズのせ
・固めのヨーグルトのせ
基本、そのまま基本、そのまま・チーズのせ
※いずれも1袋あたりの情報、ランキングはアンケート結果に基づく。おすすめ度は個人的見解です。

メリット3.公式サイトだと初回20%オフ、継続しても10%オフで買える

公式サイトなら超お得にスタートできます。

初回20%オフ、継続しても10%オフだからです。

ユウ

これはもう説明不要ですね。笑

購入方法公式Amazon楽天
特典・初回20%オフ
・継続で10%オフ
なし・¥100オフクーポン
・ポイント還元
パン価格(袋)¥156〜¥242〜¥242〜
パスタ価格(袋)¥312〜¥498〜¥498〜
クッキー価格(袋)¥136〜¥187〜¥187〜
決済方法・代引き
・クレカ
・amazon pay
・クレカ
・代引き
・その他電子決済OK
・クレカ
・代引き
・その他電子決済OK
備考実は好きな種類を選べる・ポイントは改悪
・プライム会員は送料無料
・プライムデーは安くなるかも
・楽天経済圏の方はおすすめ

公式サイトならAmazon payが使えるので、簡単にスタートできます。

ユウ

Twitter上にはクーポン情報も発信されているので、ぜひ探してみてください。

去年のツイートなのでもしかすると、古くて使えないかもですが、僕はそれでお得にスタートしました。

\ amazon payが使える&解約無料 /

口コミまとめ:ベースブレッドは1日1食ぐらいの置き換えが効果あり

ベースブレッドのまとめ

今回はベースブレッドについて、13ヶ月続けて分かったすべてを紹介しました。

まとめると、

  • 決してラクして痩せるパンじゃない
  • けど、高タンパク&低糖質
  • 満足度は80%超え
  • 継続することでカラダのコンディション◎

といった感じです。

食生活の乱れに悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。

\ amazon payが使える&解約無料 /

大豆ミートラボでは大豆を使った高タンパクな新商品をたくさんレビューしています。

参考にしていただけると泣いて喜びます!

というわけで、以上、終わり!

読みたい場所をタップ
閉じる