Uber eatsプロモコード「JPEATS3001」を使って初回注文¥3,000オフでソイバーガーを試せます!

プラントベースドトーキョーの実食レポ!食品開発歴9年が徹底解説

ユウ

2021年7月16日、ついにPLANT BASED TOKYOがオープンしました!

大豆を使って「健康とSDGsを両立する」というコンセプトで、植物性素材のみを使った料理を楽しめます。

大豆ミートラボでは計7メニューを実食してその美味しさを徹底的にレビューしました。

大豆ミートのクオリティの高さに驚きです!

プラントベースドトーキョーのメニュー3つ
サラダ・ポテサラ・カシューナッツ炒め

さらに、チーズのような豆乳クリームを使ったポテトサラダはさっぱりしつつクリーミー感が強いので全く違和感なく食べることができました!

Uber Eatsでもデリバリーできるので、ぜひお試しください。

\ 初回¥3,000オフ /

>>Uber Eats 2回目以降の注文はこちら

ほぼ主要メニューは実食しましたので、ぜひ最後までお読みください。

読みたい場所をタップ

プラントベースドトーキョー(PLANT BASED TOKYO)とは?

プラントベースドトーキョー

プラントベースとは、肉・魚・卵・乳製品のような動物性素材を植物性素材に置き換えた食材や料理のこと。

ヴィーガンとも似通った部分がありますが、ヴィーガンは動物性素材を避けるイメージがあるのに対して、

プラントベースは動物性素材→植物性素材に置き換えた食生活に積極的に取り入れるイメージです。

ユウ

例えば、肉を大豆に、牛乳を豆乳、アーモンドミルクに!

2021年7月16日、新宿駅から徒歩5分の好立地に登場しました。

プラントベースドトーキョー

基本メニューは以下のとおり。

3種
プレート
副菜2つ・主菜1つ¥1,100
4種
プレート
副菜2つ・主菜2つ¥1,430
ごはん
・スープ
雑穀米
と気まぐれスープ
+¥220
プラントベースドトーキョー

副菜はコールドデリで、ポテサラや和え物など冷たいおかずです。

一方、主菜は唐揚げ、炒めものなど温かいメニューになっています。

プラントベースドトーキョーの口コミ3選

口コミ

2021年7月にオープンしたばかりで、コロナ禍で大変ですが、口コミもちょこちょこ確認できました!

まとめると、

  • 大豆ミートメニューも味にこだわりあり
  • 見栄えだけでなく安くて美味しい
  • ボリュームあり
ユウ

これは大豆ミートラボで取材せねば!となりました!

大豆ミートメニューが豊富で気になるばかりです。

プラントベースドトーキョーはまずい?食品開発歴9年が本音レビュー

プラントベースドトーキョー

というわけで、

  • 場所
  • メニュー
  • 実食レポート

についてサクサク紹介していきますね。

プラントベースドトーキョーの場所

プラントベースドトーキョーは新宿駅南改札を出て徒歩5分ほどの好立地です。

読みたい場所をタップ
閉じる