ネクストミーツが楽天に登場!!楽天市場

ほぼたまの口コミは?どこで買える?新製品2種を徹底比較レビュー

ユウ

ついにキユーピーの代替卵「ほぼたま」が市販されました!

正直、たまごのような食感を99%再現できていることに驚きです。

上がオムレツ、下がスクランブルエッグ風

現状ではAmazonフレッシュのみでの展開ですが、ぜひ気になる方はチェックしてみてください。

大豆ミートだけでなくプラントベース食を幅広く発信する大豆ミートラボでも詳細レビューします。

この記事を書いたひと

おかげ様で本ブログは、月間15,000人以上に読まれています!

>>詳細プロフィールはこちら

ユウと言います!

ということで、サクサク紹介しますのでぜひ最後までお読みください。

読みたい場所をタップ

ほぼたまとは?→キユーピーが開発した完全植物性のほぼ卵!

ほぼたま2種

ほぼたまはマヨネーズやドレッシングで有名なキユーピーが開発した完全プラントベースの卵加工品です。

ユウ

昨年、業務用で発売し、大きな反響を呼びました!

食のプラントベース化だけでなく、

卵アレルギーを持つ方にも卵のおいしさを感じてもらうきっかけ作りになっています。

ユウ

ついに、2022年3月に市販化されました!

ほぼたまはどこで買える?新製品2種をAmazonでゲットして本音レビュー

ほぼたま2種を比較レビュー
上が液卵風、下がスクランブルエッグ風

ということで、早速2種をゲットしたのでレビューしました。

ユウ

2022年4月時点で、Amazon Freshで買うことができます!

とはいえ、東京都、神奈川県、千葉県の一部エリア限定で、

一回の注文で¥4,000以上でないといけないのでややハードルが高いです。

ユウ

まだまだ首都圏に限られています…。

アマゾンフレッシュ対応エリア東京
東京都対応エリア
アマゾンフレッシュ対応エリア神奈川県
神奈川県対応エリア
アマゾンフレッシュ対応エリア千葉県
千葉県対応エリア

>>アマゾンフレッシュはこちら

以下、カンタンに比較してみました。

イメージほぼたま液卵風ほぼたまスクランブルエッグ風一般的なたまご
名前HOBOTAMA 加熱用液卵風HOBOTAMA スクランブルエッグ風参考)たまご
価格¥182(税込み)¥214
内容量60g60g60g(1個)
保存方法-18℃以下で保存してください。
解凍後は冷蔵庫(1℃~10℃)に保存し、当日中にご使用ください。
-18℃以下で保存してください。
解凍後は冷蔵庫(1℃~10℃)に保存し、当日中にご使用ください。
冷蔵
原材料脱脂アーモンドパウダー(アメリカ製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白加水分解物加工品、ぶどう糖果糖液糖/ゲル化剤(増粘多糖類、メチルセルロース)、乳化剤、カロチノイド色素、香辛料抽出物、(一部にアーモンド・大豆を含む豆乳加工品(国内製造)、植物油脂、食塩、酵母エキスパウダー/トレハロース、加工でん粉、ゲル化剤(アルギン酸ナトリウム)、乳酸カルシウム、カロチノイド色素、増粘多糖類、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、(一部に大豆を含む卵白、卵黄、卵殻
※参考:卵の知識
エネルギー49kcal103kcal90.6kcal
たんぱく質2.6g1.3g7.38g
脂質2.8g7.8g6.18g
炭水化物3.3g6.8g0.18g
食塩相当量0.4g0.5g0.24g
レビュー詳細を見る詳細を見る

さすがにリアル卵ほどのたんぱく質はありませんが、味や食感が気になるところです。

ということで、各々レビューしていきます。

HOBOTAMA 加熱用液卵風

ほぼたま加熱用液卵風
ほぼたま加熱用液卵風

まずは液卵風のほぼたまです。

ほぼたま加熱用液卵風
冷蔵解凍してボウルに出しました
ユウ

見た目は、卵を溶いたようなイメージ。

ほぼたま加熱用液卵風

ややとろみもあって、たしかに卵黄のような不思議な感覚です。

ユウ

オーツミルクと植物性バターを使ってプラントベースオムレツにしてみました!

プラントベースオムレツ

プラントベース食材のオーツミルクや植物性バターは、アルプロ、ビオライフを使いました。

オーツミルクを混ぜたところ
ミルクを大さじ2杯入れます
植物性バターを広げて
植物性バターを広げて
ユウ

オーツミルクと混ぜたほぼたまを注ぐと、すぐに固まりました!

ほぼたまオムレツ

余熱で形を整えて、完成です。

ほぼたまオムレツ

見た目は完全にオムレツで、固まり方もたまごっぽさが再現できています!

ほぼたまオムレツ

ケチャップをかけると、卵として食べていると脳が完全に誤解しています。笑

ユウ

普通に卵ですよ!これは!!

ほぼたまオムレツ

完成度の高さに驚くばかりでした。

HOBOTAMA スクランブルエッグ風

ほぼたまスクランブルエッグ風
ほぼたまスクランブルエッグ風

続いて、スクランブルエッグ風のほぼたまです。

こちらは沸騰中のお湯に2分入れるだけで完成なので調理もカンタン。

ほぼたまスクランブルエッグ風
冷凍状態からそのままでOK
ほぼたまスクランブルエッグ風

見た目が完全にスクランブルエッグでビビります。

スクランブルエッグ風
ユウ

おお!完全に半熟感が再現できている!

やや大豆の粉っぽさはあるものの、許容範囲内のレベルです。

ほぼたまスクランブルエッグ

ケチャップをかけると、大豆の粉っぽさは完全に消えました。

パンと一緒に食べたり、バーガーに挟んで食べたりすると相性抜群です。

ほぼたまバーガー
パンとレタスとほぼたまで超カンタン

卵は朝食として食べるのに全く違和感がないので、日常化してもおかしくないですね!

ほぼたまの口コミは?SNSの3つの口コミをご紹介

SNSの口コミ

ほぼたまに関してSNSの口コミもリサーチしてみました。

口コミも期待値が高く、卵アレルギーを持っている娘さんのために購入した方もいるようです。

ユウ

卵が食べられない人にも寄り添っているのがグッド!

まとめ|「ほぼたま」はたまご屋さんの底力を感じる代替卵!幅広い展開に期待です。

今回はキユーピーのプラントベースフード「ほぼたま」を徹底レビューしました。

まとめると、

  • 食感のたまごらしさ99%
  • 色もたまごらしい
  • ケチャップとも相性抜群

といった感じでした。

2022年4月時点ではAmazonフレッシュのみの取り扱いですが、今後の売り場拡大に期待です。

ユウ

ぜひチェックしてほしいおいしさ!

日本では代替卵はまだまだ珍しいですが、

カゴメと2foodsがコラボした人参と白いんげん豆のプラントベースエッグも登場しています。

大豆ミートラボでは大豆ミートに限らず、

サステナブルを意識した食品やプラントベース食品を徹底してレビューしています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回は以上となります!

読みたい場所をタップ
閉じる