ネクストミーツが楽天に登場!!楽天市場

【実体験】大豆ミートを使ったレトルトカレー5選を本音レビュー

最近、スーパーでもよく見かける大豆ミートを使ったレトルトカレー。

ユウ

スーパーだけでなく、無印やカルディでも登場しています!

レトルトカレーは今やカレールウ市場よりも大きいのが事実です。

今回は大人気のレトルトカレーについて、大豆ミートを使った製品のみを5つ比較レビューします。

ユウ

2022年3月末からボンカレーベジも新登場!

ぜひ、お腹を空かしながらお読みください。

読みたい場所をタップ

大豆ミートを使ったレトルトカレー比較表

パッケージカゴメ大豆ミートカレー
カゴメ
西友の大豆ミートカレー
西友
無印の大豆ミートカレー
無印
無印大豆ミートのチーズキーマカレー
無印
カルディの大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー
カルディ
商品名大豆ミートのキーマカレー大豆ミートのキーマカレー大豆ミートのスパイシーキーマ大豆ミートのチーズキーマ大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー
プラントベース
価格¥319(税込)¥270(税込)¥350(税込)¥350(税込)¥368(税込)
内容量180g160g180g180g200g
原材料野菜(たまねぎ(輸入又は国産)、にんじん、セロリ、しょうが)、大豆加工品、トマトペースト、大豆油、オニオンソテー、ミックス野菜ソテー、りんごピューレー、ガーリックピューレー、ウスターソース、マッシュルームピューレー、グラニュー糖、香辛料、食塩、野菜だし、フライドオニオン/増粘剤(加工デンプン)、(一部に大豆・りんごを含む)大豆加工品(国内製造)(脱脂大豆、オーツ麦繊維)、ソテー・ド・オニオン、濃縮人参汁、野菜・果実(赤ピーマン、バナナ)、ココナッツミルク、トマトペースト、野菜ペースト(玉ねぎ、人参、セロリ、オリーブ油)、カレー粉、コーン油、酵母エキス、オニオンパウダー、食塩、カシューナッツペースト、砂糖、小麦粉、香辛料、酵母エキスパウダー、野菜搾汁(セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ほうれん草、みつば、ラディッシュ、濃縮レモン果汁)/硫酸Ca、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・カシューナッツ・大豆・バナナを含む)たまねぎ(中国)、れんこん水煮、グリーンピース、ガーリック、粒状植物性たん白、大豆油、ソテードオニオン、しょうが、トマトペースト、豆乳、ココナッツミルクパウダー、香辛料、食塩/増粘剤(加工でん粉)、カラメル色素、メタリン酸Na、ミョウバン、(一部に乳成分・大豆を含む)ソテーオニオン(国内製造、中国製造)、チーズ、粒状大豆たん白、食用油脂(牛脂、豚脂)、ビーフエキス調味料、トマトペースト、小麦粉、香辛料、赤ワイン、砂糖、食塩、酵母エキス、カレー粉、しょうがペースト、酵母パウダー、コーヒーペースト/加工でん粉、カラメル色素、酸味料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉を含む)トマト・ピューレーづけ(イタリア製造)、野菜(たまねぎ、生姜、にんにく)、ひよこ豆、たまねぎソテー、粒状大豆たんぱく、砂糖、植物油脂、食塩、ガラムマサラ、コリアンダー、クミン、ターメリック/増粘剤(加工でん粉)、(一部に大豆を含む)
カロリー218kcal190kcal240kcal240kcal190kcal
たんぱく質9.5g9.1g10.4g12.4g7.4g
脂質10.6g6.2g13.0g14.4g6.6g
炭水化物21.2g24.5g20.5g15.3g27.6g
食塩相当量2.7g2.5g2.8g2.4g2.4g
特徴ひき肉感が◎トマトのうま味強いスパイス感がやみつきにチーズのクリーミー感後から辛さのインパクト
辛さ
(3.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
レビュー詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ということで、大豆ミートのカレーを4種食べ比べしてみました。

ユウ

ぜんぶキーマカレーですね!

キーマカレーとは?

「キーマカレー」はカレーの本場、インド発祥のカレーです。

ヒンディ語で、キーマとは「細切り肉」や「ひき肉」という意味の単語。つまり、キーマカレーとはひき肉を使ったカレーのことを指します。

大豆ミートの良さが伝わるよう、ミンチ肉風に仕上げている製品が多いのが特徴です。

現時点では、

  • カゴメ
  • 西友
  • 無印
  • カルディ

などから発売されています。

大豆ミートを使ったレトルトカレー5選を本音レビュー

レビュー

早速、温めて比較レビューします。

ユウ

全て、5分ほど湯煎して加熱しました!

ちなみに、ご飯も同じでロウカット玄米です。

¥1,227 (2022/09/29 15:04時点 | Amazon調べ)

というわけで、スタートします。

カゴメ:大豆ミートのキーマカレー

カゴメ大豆ミートカレー

まずは、大手食品メーカー「カゴメ」の大豆ミートカレーです。

ユウ

完全プラントベースで、植物性素材のみで作られています!

ひき肉感がしっかりしていて、大豆ミートの肉感がしっかり感じられます。

カゴメの大豆ミートカレー
大豆ミートのミンチがごろごろと。

万人受けする味わいで、食べて損はしない安定感のある味わいです。

西友:大豆ミートのキーマカレー

西友の大豆ミートカレー

続いて、西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」シリーズ。

西友のみなさまのお墨付きシリーズ

みなさまのお墨付きシリーズは消費者テストを行い、合格したものだけが商品化されるとのこと。

ユウ

プライベートブランドの中では、他社とは異なる視点で商品開発されています。

西友の大豆ミートカレー
西友
カゴメ大豆ミートカレー
カゴメ

キーマカレーといえど、やや水分が多いの特徴です。

ユウ

カゴメよりごろごろ感は弱めです!

西友の大豆ミートカレー

水分が多いので、トマトのうま味がガツンと感じられる味わい。

原材料も野菜や果実の表示が最初の方にきています。

ユウ

カシューナッツの甘さもあって、辛いのが苦手な方も楽しめそうです!

無印:大豆ミートのスパイシーキーマ

無印の大豆ミートカレー

続いて、最近レトルトカレーに力を入れている、無印良品です。

ユウ

大豆ミート関係なく、バターチキンカレーが大人気ですよね!

と、バターチキンに浮気しそうになりますが、大豆ミートカレーも続々登場しています。

無印大豆ミートカレー

ひき肉のつぶつぶ感はもちろん、グリーンピースも存在感ありです。

無印の大豆ミートカレー
ユウ

おお!かなりスパイシー!

大豆ミートのつぶつぶ感と力強いスパイス感のハーモニーで、大人向けの味わいです。

辛いカレーが好きな方は満足できそうな味。

豆乳やココナッツミルクをベースにしていますが、残念ながらアレルゲンに「乳成分」を含むので注意しましょう。

無印:大豆ミートのチーズキーマ

無印の大豆ミートチーズキーマ
ユウ

チーズキーマなので、大豆ミートといえどクリーミーな見た目です!

無印のチーズキーマ

チーズの濃厚感もあるので、ヴィーガン向けではないですが食べやすいですね。

無印の大豆ミートのチーズキーマカレー
ユウ

大豆ミート気になるけど、まだ手が出せていない人には最初の一杯になりそう!

カルディ:大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー

カルディの大豆ミートカレー

ラストはカルディのもへじシリーズから登場した大豆ミートカレー。

ひよこ豆のごろっと感が他社とは異なります。

ユウ

価格が最も高いですが、その分原材料はシンプルで食べごたえありそう!

カルディの大豆ミートカレー

大豆ミートのつぶつぶ感に、トマトやひよこ豆が主張しています。

カルディの大豆ミートカレー
ユウ

おお!あと引く辛さです!

素材のインパクトに加え、ガラムマサラ、コリアンダーなどのスパイス感が後からしっかり感じられます。

4社の中で、最も辛さのインパクトありです。

トマトに玉ねぎ、生姜、にんにくの香味野菜をシンプル合わせているだけあって、スパイスの強烈な風味がしっかり残っています。

ユウ

辛いカレーを食べたい!って方にはかなりオススメです!

他のレビューでもあと引く辛さをコメントしていますね。

大豆ミートを使ったカレーの口コミ3選

口コミ

というわけで、世間の口コミもチェックしてみましょう。

  • カゴメ:味は濃い目で辛みも問題なし
  • 無印:辛みが効いていておいしい
  • カルディ:スパイスが効いていて本格的

って感じでした。

ユウ

僕もほぼほぼ同意で、カルディはほんと玄人向けというかスパイシー!

カゴメ:味は濃い目で辛みも問題なし

大手メーカーがヴィーガン認証食品をスピーディーに開発することで、選択肢が増えます。

カゴメの大豆ミートカレーは比較的、取り扱いが多くヨーカドーなどの一般的なスーパーに売っています。

ユウ

お試しもしやすいし、味もしっかりしていてファーストチョイスにはおすすめ!

無印:辛みが効いていておいしい

無印は辛みがほんと強く、しょうがを含む香辛料感もしっかりです。

食品に力を入れているので、無印良品に行った際はぜひチェックしてみましょう!

カルディ:スパイスが効いていて本格的

カルディの大豆ミートカレーは、超本格的だし原材料もドシンプル。

ユウ

本格キーマカレーを食べたい方は、大豆ミートに限らずぜひ手にとってみてください!

まとめ:大豆ミートカレーはカレー風味が強い!ヘルシーにカレーを楽しもう!

今回は、大豆ミートを使ったカレーをがっつりレビューしました。

まとめると、以下のイメージです。

大豆ミートカレーのポジショニングマップ

結果、カルディの大豆ミートカレーは価格は高いですがプロレベルのおいしさでした。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

大豆ミートラボでは大豆ミートをメインに、プラントベースな食品やサステナブルな食材宅配サービスを紹介しています。

ユウ

全て自分で利用したものだけをレビュー中!

ぜひ気になっていた商品があれば、チェックしてみてください。

泣いて喜びますので!

ということで、今回は以上となります。

読みたい場所をタップ
閉じる