ネクストミーツが楽天に登場!!楽天市場

6種比較!ボンカレーはまずい?ベジ対応の新製品を本音レビュー

ユウ

ボンカレーからベジタイプの登場です!

ボンカレーは世界初の市販レトルトカレーとして大塚食品から発売されました。

しかし、

「ベジでほんとにおいしいの?」

「他のボンカレーと比較してどうなの?」

「ボンカレーはたしかに他より安い、、、」

といった疑問や悩みを抱えていませんか?

ぶっちゃけボンカレーの中でも本格的でスパイス感しっかりのレトルトカレーでした!

ということで、6種を比較しましたのでぜひ最後までお読みください。

読みたい場所をタップ

まずいってほんと?ボンカレーベジ、ゴールド、ネオの比較表をご紹介

イメージボンカレーベジ
ベジ中辛
ボンカレーベジ辛口
ベジ辛口
ボンカレーゴールド中辛
ゴールド中辛
ボンカレーゴールド辛口
ゴールド辛口
ボンカレーネオ中辛
ネオ中辛
ボンカレーネオ辛口
ネオ辛口
価格(税込み)¥268¥268¥128¥128¥198¥198
内容量180g180g180g180g230g230g
加熱時間500W、1分
600W、50秒
700W以上不可
500W、1分
600W、50秒
700W以上不可
500W、1分40秒
600W、1分30秒
700W、1分20秒
500W、1分40秒
600W、1分30秒
700W、1分20秒
500W、2分
600W、1分40秒
700W以上不可
500W、2分
600W、1分40秒
700W以上不可
原材料ソテーオニオン(たまねぎ(国産))、ひよこ豆、ココナッツクリーム、トマト・ジュースづけ(トマト、トマトジュース)、トマトペースト、大豆、りんごパルプ、カレー粉、砂糖、チャツネ、小豆、食塩、マンゴーピューレ、りんごペースト、でんぷん、おろしにんにく、おろししょうが、酵母エキス、香辛料/増粘剤(加工デンプン)、パプリカ色素、酸味料、リンゴ抽出物、(一部に大豆・バナナ・りんごを含む)にんじん(国産)、ソテーオニオン、トマトペースト、ひよこ豆、いんげん豆、りんごパルプ、ココナッツクリーム、トマト・ジュースづけ(トマト、トマトジュース)、大豆、カレー粉、砂糖、チャツネ、でんぷん、食塩、香辛料、おろしにんにく、おろししょうが、酵母エキス/増粘剤(加工デンプン)、香辛料抽出物、パプリカ色素、酸味料、リンゴ抽出物、(一部に大豆・バナナ・りんごを含む)野菜(じゃがいも(国産)、にんじん)、ソテーオニオン、牛肉、小麦粉、食用油脂、砂糖、ブイヨン(ビーフ、チキン、ポーク)、チャツネ、食塩、カレー粉、カレーペースト、りんごペースト、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、香辛料、ソテーオニオンエキス、酵母エキス、エシャロットペースト/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、パプリカ色素、リンゴ抽出物、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・りんごを含む)野菜(じゃがいも(国産)、にんじん)、ソテーオニオン、牛肉、小麦粉、食用油脂、砂糖、ブイヨン(ビーフ、チキン、ポーク)、食塩、チャツネ、カレー粉、トマトペースト、カレーペースト、りんごペースト、香辛料、脱脂粉乳、ウスターソース、酵母エキス、エシャロットペースト、調味唐辛子/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香辛料抽出物、パプリカ色素、香料、リンゴ抽出物、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・りんごを含む)野菜(じゃがいも(国産)、にんじん)、ソテーオニオン、牛肉、砂糖、小麦粉、エキス(ビーフ、チキン)、食用油脂、カレー粉、食塩、乳製品、赤ワイン、香辛料、ぶどう果汁、マンゴーチャツネ、オニオンペースト、濃縮トマト、バター、りんごペースト、ウスターソース、酵母エキス、香味油/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、パプリカ色素、香料、リンゴ抽出物、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)野菜(じゃがいも(国産)、にんじん)、ソテーオニオン、牛肉、砂糖、小麦粉、豚脂、ビーフエキス、カレー粉、食塩、デミグラスソース、香辛料、乳製品、赤ワイン、バター、マンゴーチャツネ、ぶどう果汁、濃縮トマト、ウスターソース、酵母エキス/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、パプリカ色素、香料、リンゴ抽出物、(一部に小麦・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)
エネルギー169kcal145kcal154kcal156kcal214kcal204kcal
たんぱく質6.5g6.3g4.3g4.3g5.8g6.2g
脂質5.8g3.8g6.5g6.3g9.7g8.3g
炭水化物25.2g24.3g20.7g21.5g27.4g27.8g
糖質20.3g18.4g18.5g19.3g24.2g24.6g
食物繊維4.9g5.9g2.2g2.2g3.2g3.2g
食塩相当量2.2g1.8g2.3g2.5g2.9g2.8g
レビュー詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ボンカレーは世界初の市販用レトルト食品として、大塚食品から開発されました。

ユウ

ボンカレーは1968年に誕生!もう30年以上も経っています!

歴史あるボンカレーから、2022年3月22日、プラントベースタイプのボンカレーベジがリリースされました。

特徴は以下の通りです。

  • 動物性原材料※は不使用
  • 野菜と豆を使ったベジカレー
  • 小麦粉ルウも不使用

※大塚食品のヴィーガンに関しての考え方はこちら

といったこだわり。

ボンカレーベジは意外とたんぱく質や食物繊維が多く、今後も期待できるレトルトカレーです、

ユウ

SNSでも大注目です!

ボンカレーのまずい口コミはほんと?ボンカレーベジを本音レビュー

ボンカレーベジはまずい?徹底比較レビュー

ということでボンカレーベジをメインに、ボンカレー6種を徹底比較しました。

ユウ

普通のボンカレーよりもさらに進化してベジならではのおいしさに驚きました!

イメージボンカレーベジ
ベジ中辛
ボンカレーベジ辛口
ベジ辛口
ボンカレーゴールド中辛
ゴールド中辛
ボンカレーゴールド辛口
ゴールド辛口
ボンカレーネオ中辛
ネオ中辛
ボンカレーネオ辛口
ネオ辛口
価格(税込み)¥268¥268¥128¥128¥198¥198
内容量180g180g180g180g230g230g
キー原材料・国産玉ねぎ
・ひよこ豆
・大豆
・小豆
・国産玉ねぎ
・国産にんじん
・ひよこ豆
・赤いんげん
・大豆
・炒め玉ねぎ
・ビーフエキス
・カルダモン
・ブラックペッパー
・特製オニオンペースト
・ビーフ
・デミグラス
・粗挽き唐辛子
エネルギー169kcal145kcal154kcal156kcal214kcal204kcal
たんぱく質6.5g6.3g4.3g4.3g5.8g6.2g
脂質5.8g3.8g6.5g6.3g9.7g8.3g
炭水化物25.2g24.3g20.7g21.5g27.4g27.8g
糖質20.3g18.4g18.5g19.3g24.2g24.6g
食物繊維4.9g5.9g2.2g2.2g3.2g3.2g
食塩相当量2.2g1.8g2.3g2.5g2.9g2.8g
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

順番にサクサク紹介します。

ボンカレーベジ 中辛 ビーンズキーマカレー

ボンカレーベジ中辛

まずは中辛のビーンズキーマカレーです。

ユウ

豆がゴロゴロ入っていて食べごたえがありそう!

ボンカレーベジ中辛

豆がたっぷり入っていて、改めてカレーと豆の相性の良さが再確認できるおいしさです。

スプーンが止まらない味でぺろっと食べることができました。

ボンカレーベジ 辛口 スパイシートマトカレー

ボンカレーベジ辛口

続いて、辛口のスパイシートマトカレーです。

ユウ

見た目からもトマトの赤色がはっきりした感じです!

ボンカレーベジ比較

豆やにんじんがたっぷりで、トマトと玉ねぎがうまく溶け込んでいます。

ボンカレーベジ辛口
ユウ

おおお!けっこうスパイシー!

中辛よりもしっかり辛く、動物性の甘い油脂感がないので辛さがダイレクトに感じられます。

ベジ共通して、味のメリハリがあり、レトルトカレーとは思えないおいしさです。

しかも、価格は¥268とコスパよくお高いレトルトカレーではないところもスゴイなと。

ユウ

こりゃ、リピート確定のカレーです!

ちなみに、ボンカレー以外にもベジ系レトルトカレーは増えています!

最近ではココイチでもベジカレーが手軽に食べられます。

ボンカレーゴールド中辛vs辛口

ボンカレーゴールド比較

続いて、定番のゴールドを比較しました。

ユウ

ベジより見た目の華やかさは劣ります…。笑

とはいえ、価格は¥128と安く、

元祖レトルトカレーということで、安心感のある味です。

ボンカレーゴールド
左:中辛、右:辛口

やや辛口の方が濃い目ですが、ベジほど味の違いが感じられません。

ボンカレーゴールド
ユウ

しかし、両方ともレトルトカレーの歴史を感じさせる懐かしい味でした!

ボンカレーネオ中辛vs辛口

ボンカレーネオ比較

ラストはボンカレーネオです。

ユウ

ボリュームも230gと他のボンカレーより大容量!

ボンカレーネオ

具材のサイズが大きく、ひとつひとつの肉、人参、じゃがいもが大きいのが特徴です。

ボンカレーネオ
ユウ

ボリューム満点でガッツリ食べたいときにおすすめのボンカレーですね!

まずい?ボンカレーベジのSNS口コミ厳選3つをご紹介

SNSの口コミ

ということで、SNSの口コミもしっかりリサーチしてみました。

ユウ

Twitterでもかなり話題になっています!

まとめると、

  • 添加物が少ないので安心
  • カレーとベジの相性抜群
  • いきなり2種選べるのが◎

といった感じでした。

ユウ

ヴィーガンだけでなく、カレー好きも必見のおいしさです!

まとめ|ボンカレーベジは本格派のスパイシーカレー

ボンカレー比較

今回はボンカレーベジを中心にメジャーどころ6種を比較しました。

まとめると、

  • ベジは中辛と辛口の差がよく分かる
  • オリジナルはコスパ最強
  • ネオはボリューム満点

といった感じでした。

ユウ

カレーはプラントベースならではのおいしさがあって満足度高い!

世界初のレトルトカレーを開発した大塚食品ならではのボンカレーベジでした。

ユウ

レンジでレトルトカレーが作れるので、お湯を沸かす必要もなし!

ボンカレーレンジ調理
ボンカレーレンジ調理

ぜひ参考にしてみてくださいね!

大豆ミートラボでは大豆ミートだけでなくヴィーガン食やサステナブルな食生活に貢献できる食品をレビューしています。

いつでも遊びに来てください。

ユウ

泣いて喜びますので!

今回は以上となります!

読みたい場所をタップ
閉じる